加齢臭と体臭、どう違う?




加齢臭と体臭、よく似た言葉として認識している人も多いのではないでしょうか。でも、違いってどういう事なのでしょうか?

まず体臭ですが、基本的には汗のにおいがほとんどです。場合によっては、汗と雑菌が混ざって嫌なにおいになることもありあります。
つまり、加齢臭もその人から発せられる独特のにおいなので体臭の一種といえます。

体臭には発生する場所から、足のにおいや脇(わき)のにおい、口臭など様々なにおいがあります。
若い人では、スポーツをしたあとなどに「汗臭い」と感じる臭い、あれも体臭なのです。
しかし同じ汗のにおいでも40歳を過ぎたあたりから汗とは違った別のにおいも混ざってくるようになります。これが「加齢臭」です。

続きを読む

(C) 2009 加齢臭対策 原因と予防