活性酸素対策で加齢臭予防




年齢を重ねていくことは、誰しも避けることは絶対にできません。
しかし、年齢を重ねると気になってくるのが加齢臭。
加齢臭に関しては予防も対策もすることが大切です。

加齢臭の原因の一つは脂質が酸化するということです。
この酸化というのは活性酸素が大きく関与しています。
活性酸素を体内の中で発生しないようにすれば脂肪の酸化も少なくなり、その結果としてにおいも強くならないということになります。

また、においを発生させる原因としては、暴飲暴食、タバコの吸いすぎ、ストレスといったこともあります。
更に有酸素運動で良いとされるエクセサイズなど、過度な運動も、かえって活性酸素を発生させることにななります。

続きを読む

(C) 2009 加齢臭対策 原因と予防