加齢臭の男女差と性ホルモン




加齢臭というと、男性ばかりが取りざたされ、若い女性達からは、あまりいい印象を持たれませんね。

実は女性にも、時には若い人にも加齢臭というのは存在します。
ただし、同年代の男性に比べると格段ににおいが少ないので、話題にはならないだけなのです。

ではなぜ男性と女性ではにおいにこうも差ができるのか、それは性ホルモンが違うからだといわれています。
男性ホルモンは加齢臭の元である皮脂腺(せん)の発達を促すために、皮脂が大量に分泌されます。
その結果加齢臭のにおいの元となるノネナールが大量に発生し、嫌なにおいを伴うわけです。

続きを読む

(C) 2009 加齢臭対策 原因と予防