加齢臭、「オヤジくさい」、「嫌なにおい」。
高校生の娘さんにはお父さんに対して、いいイメージが全くありません。
その加齢臭の原因の一部とされているのが、皮脂から出る分泌物です。
その皮脂の中にあるにおいの原因物質を減らすためには脂質の酸化を防ぐ事がまず大切です。

スポンサードリンク

加齢臭対策 皮脂と活性酸素

脂質の酸化を防ぐためには、食事の中で、動物性の脂をとり過ぎないようにすることが第一。

また活性酸素が体内にあると酸化を促す結果になってしまうので、その活性酸素をなるべく発生させないよう、食事に気を配ることが大切です。
それによって不必要な活性酸素を消し、加齢臭対策が可能になるわけです。

加齢臭対策として有効的なものとして具体的には、以下のことが考えられます

・活性酸素を発生させる原因となっているアルコールの摂取を控えめにすること。
・タバコの吸い過ぎに注意すること
・ストレスをためないこと
・規則正しい生活をすること

また、特に重要なのは肌を清潔に保つことです。
シャワーを浴びる、同じものを何日も続けて着たりしないなど、普段から清潔に心がけるようにしましょう。

また生活リズムが狂うと体調も悪くなるため、加齢臭も強くなります。
運動不足や食事の不規則、生活リズムの乱れなど意識して注意するようにしましょう。

加齢臭対策には若々しい精神と体作りが基本。適度な運動を心がけることも大切です。
ストレスがたまると人間は精神的にも肉体的にも老化を早めてしまいます。

そうならないようにストレス発散をするためにも、運動することが大切です。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

加齢臭対策 原因と予防:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://kareishu.153m.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。